> > >  > SHIPS KIDS:SHIPS KIDS:80〜90cm / 無地×リバティ カーディガン
ラッピング

SHIPS KIDS|SHIPS KIDS

SHIPS KIDS:80〜90cm / 無地×リバティ カーディガン

¥5,940(税込)
お気に入りに登録 お気に入り登録数
18
162ポイント還元
出荷予定
最短翌日〜3日程で発送
ラッピング
一部可 (ご用意が整い次第、発送)
このアイテムは一部店舗お取寄せ商品です。

ピンク
80
店舗お取り寄せ
3〜11日でお届け |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401043201
no-susoage
90 |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401043202
残りわずか |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401043202
no-susoage


マスタード
80 |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401045701
残りわずか |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401045701
no-susoage
90 |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401045702
在庫あり
no-susoage


ライトグリーン
80 |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401046201
残りわずか |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401046201
no-susoage
90 |/cart/cart.aspx?goods=512540104&goods_sku=5125401046202
在庫あり
no-susoage

アイテムのサイズ
サイズ着丈肩幅身幅そで丈
80 29.523.526.529
90 32.5262931
アイテム説明

素材:本体(コットン100%)別布(コットン100%)

原産国:中国

品番:〔512-54-0104〕
SHIPS各店へはこちらの品番にてお問い合わせ下さい。


無地のカーディガンに、リバティ柄の前タテと釦を掛け合わせた、SHIPS KIDS定番のカーディガン。
秋冬のシックなお洋服に映えるカラーバリエーションは、デイリーにはもちろん、オケージョンスタイルにもマッチする、きちんと感のある華やかな一枚です。
リバティ柄はそれぞれのボディカラーに合うものをピックしました。

ピンク「Annabella」・・・1930年代の典型的な花柄は、元々はシルバースタジオによってデザインされました。アーサー・シルバーにより設立されたこのテキスタイル・デザイン・ハウスは、1890年代後半の初期からリバティのために働いていました。小さな生地見本からリドローされた様々な種類の花が描かれたこのデザインは、2019年のクラシックレンジ、そして2020年のジャパン・エターナル・コレクションのために特別に選ばれました。
マスタード「Strawberry Thief Spring」・・・1883年にウィリアム・モリスによりデザインされた有名なプリントを新しい解釈にした「ストロベリー・シーフ・スプリング」。初めてリバティでこのデザインが使われたのは1979年のインテリア・ファブリックでした。その後タナローンのために縮小されました。典型的なアーツ&クラフツのパターンは2019年SSクラシック・レンジと、2020年のジャパン・エターナル・コレクションのために明るい背景色に変更されました。
ライトグリーン「Michelle」・・・リバティの代表的なテキスタイル「ベッツィ」と「ウィルトッシャー」をデザインしたアーティストによって1933年に発表された花柄です。16AWクラッシックコレクションの為に、現代風にアレンジされた小さな花をモチーフにした典型的なリバティデザインです。


【LIBERTY(リバティ)社】
英国・ロンドンにある老舗百貨店。1875年に実業家アーサー・リバティ氏が東洋の装飾品や美術品などを扱う小さなお店をオープンしたのが始まりです。リバティは、当時のヨーロッパではとても貴重だった東洋の製品を独自のセンスで仕入れ、あらゆる室内装飾品を充実させて事業を拡大しました。その中で最も有名なものが「リバティプリント」です。リバティプリントは、日本の絹織物からインスピレーションを受けたと言われており、アールヌーボー柄や小花柄、植物やペーズリーなどが繊細なラインで描かれ、モノトーンから多色まで微妙な色彩のハーモニーを奏でています。毎年、春と秋にパリで行われる「プルミエール・ビジョン」というテキスタイルの見本市では、リバティの次のシーズンコレクションが世界中のバイヤー達の注目になります。
あなたにおすすめのアイテム
最近チェックしたアイテム

pagetop