> > >  > Southwick:【Southwick別注】Post O'Alls: #1106 3 Poket Jacket / Linen Indigo Denim
セール 別注 ラッピング

Southwick|POST O'ALLS

【Southwick別注】Post O'Alls: #1106 3 Poket Jacket / Linen Indigo Denim

(通常価格 ¥59,400)(税込)
¥41,580(税込)30%OFF
お気に入りに登録 お気に入り登録数
73
378ポイント還元
出荷予定
最短翌日〜3日程 / 店舗お取り寄せは3日〜11日程
ラッピング
一部可 (ご用意が整い次第、発送)

ネイビー
MEDIUM
在庫なし
no-susoage
LARGE
店舗お取り寄せ |/cart/cart.aspx?goods=114000269&goods_sku=1140002697895
no-susoage
X-LARGE
店舗お取り寄せ |/cart/cart.aspx?goods=114000269&goods_sku=1140002697896
no-susoage

アイテムのサイズ
サイズ着丈肩幅身幅そで丈
MEDIUM 74.552.060.662.5
LARGE 76.554.064.463.5
X-LARGE 78.556.068.264.5
アイテム説明

素材:リネン100%

原産国:日本

品番:〔114-00-0269〕
SHIPS各店へはこちらの品番にてお問い合わせ下さい。


Post O'Alls × SOUTHWICK "3 Poket Jacket"

デザイナー大淵毅氏の手掛けるブランド"Post O'Alls"(ポストオーバーオールズ)と、"アメリカントラディショナルウェアの歴史"とも言えるサウスウィックのコラボアイテム第2弾。
こちらは、2021年のリミテッド・リリース第4弾でも登場した3 Poket Jacket。デザイナーの大淵氏が1980年代に見た事のあるブラックのコットンサテン製、胸ポケットは懐中時計用の変形5角形ポケットが付いた1910年〜20年代頃の3ポケットのカバーオールジャケットのデザインがベース。右胸には内ポケットを装備し、"#1106 3Pocket Jacket"の持つヨーロッパのルーツやテイストを踏襲しつつ、力強いアメリカン・ワークウェアの魅力がプラスされています。
麻独特の心地良いハリとコシのあるインディゴデニムに、特徴的なカフスデザイン、オリジナルのドーナツボタン、ブランドならではのパターンの素晴らしさや優れた縫製技術等、細部にまで拘りを感じさせてくれる仕上がりとなっております。
2023SSシーズンは、他にもボイルドウールを使用したBDU-R、Royal Traveler、E-Z Lax 4と、魅力あふれるアイテム展開となっております。

<【Southwick別注】Post O'Alls: #1123 BDU-R / wool voile 品番:114-00-0270>
<【Southwick別注】Post O'Alls: #1512 Royal Traveler / wool voile 品番:114-73-0199>
<【Southwick別注】Post O'Alls: #3315 E-Z Lax 4 / wool voile 品番:113-10-0467>

【Post O'Alls】(ポストオーバーオールズ)
1993年ニューヨークで設立されたデザイナー大淵毅氏の手掛けるブランド。
ポストオーバーオールズのスタイルは、オーセンティックなディテールや縫製仕様、生地や様々なスタイルの独自なミックス、 必要に応じた調整、そしてその上に独特なキャラクターを仕込むことでありルーツとなるのはビンテージのワークウエア、ミリタリーやアウトドアウエアなどのワークウエアの基盤から派生した機能服。
オリジナルコンセプト"ビンテージにインスパイアされながらビンテージに匹敵し、彼の愛する秀逸なディテールや、美しい縫製仕様を持つビンテージと合わせて着る事の出来る新しい服"は、今も変わっていません。

【Southwick】(サウスウィック)
「Southwick(サウスウィック)」は、イタリア系移民のニコラス&ビトのグリエゴ兄弟によって、1929年米国マサチューセッツ州・ローレンスに設立されたテーラリングファクトリー。当初は、英国のスーツスタイルに影響を受けた製品が主だったが、その後ナチュラルショルダーを新たに提案し、いま現在までアメリカントラディッショナルの神髄として受け継がれている独自のスタイルを確立してきた。
2020年までは、Brooks Brothers社の傘下にて、同社における最高峰ラインのスーツを製作。メイド・イン・USAを貫く希少なファクトリーとして、多くのブランドのOEMも手掛けてきた。
シップスは、この"アメリカントラディショナルウェアの歴史"とも言える「Southwick」を継承すべく、この2022年よりいままで通り米国製を中心に本格始動する。

※画像の商品はサンプルです。
実際の商品と仕様、加工、サイズが若干異なる場合がございます。
あなたにおすすめのアイテム
最近チェックしたアイテム

pagetop