> > >  > Southwick:【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  • 12 ライトグレー

  1. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ ライトグレー
  2. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  3. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  4. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  5. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  6. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  7. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
  8. 【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ
このアイテムを使ったスタイリング
別注 ラッピング

Southwick|Pannill

【Southwick別注】PANNILL: スウェット プルオーバー パーカ

¥15,950(税込)
お気に入りに登録 お気に入り登録数
27
435ポイント還元
出荷予定
最短翌日〜3日程 / 店舗お取り寄せは3日〜11日程
ラッピング
一部可 (ご用意が整い次第、発送)

ライトグレー
SMALL |/cart/cart.aspx?goods=112530105&goods_sku=1125301051293
残りわずか |/cart/cart.aspx?goods=112530105&goods_sku=1125301051293
no-susoage
MEDIUM |/cart/cart.aspx?goods=112530105&goods_sku=1125301051294
残りわずか |/cart/cart.aspx?goods=112530105&goods_sku=1125301051294
no-susoage
LARGE
店舗お取り寄せ |/cart/cart.aspx?goods=112530105&goods_sku=1125301051295
no-susoage
X-LARGE
店舗お取り寄せ |/cart/cart.aspx?goods=112530105&goods_sku=1125301051296
no-susoage

アイテムのサイズ
サイズ総丈肩幅身幅そで丈
SMALL 65.545.056.062.5
MEDIUM 67.047.059.064.0
LARGE 68.549.062.065.5
X-LARGE 69.051.065.067.0
アイテム説明

素材:本体: 綿99%, ポリエステル1%, リブ: 綿100%

原産国:アメリカ

品番:〔112-53-0105〕
SHIPS各店へはこちらの品番にてお問い合わせ下さい。


PANNILL × SOUTHWICK ブレザーのインに着れるプルオーバーフーディ

1970年代にアメリカの大型スーパーマーケットなどで売られ、庶民のスタンダードであったブランド"PANNILL"(パニール)とのコラボアイテム。
コンセプトはブレザーに合わせるパーカー。ブレザーインを想定し、大きいサイズではなくフィット性を求めた一着に仕上げました。
生地は敢えて粗野な風合いのアメリカらしい生地を選び、紐もそれに見合った生成りのスピンドルを選定、ネームにはダブルネームで"MADE IN USA"の刻印入り。
製品洗いを施しているため、乾燥機にかけない限り大きな縮みはありません。
単品使いではグレーのウールパンツにニューバランスがおすすめ。いつの時代にもフィットする、廃れることのない普遍的な一着となっております。

【PANNILL】(パニール)
Pannill Knitting Companyが創業したのは1926年。70〜80年代はアメリカの大型スーパーマーケットなどで"庶民服"として販売されていたアメリカ製ブランド。
無地としても人気だったが、プリントボディとしても大きなシェアを獲得。目の詰まったヘビーなコットン地は今現在でもヴィンテージ市場で人気。80年代以降になると様々なメーカーが生産を海外に移行させる中でPANNILLはMade in USAにこだわり続け、今現在でもアメリカ国内にて生産している数少ないアメリカブランドです。

【Southwick】(サウスウィック)
「Southwick(サウスウィック)」は、イタリア系移民のニコラス&ビトのグリエゴ兄弟によって、1929年米国マサチューセッツ州・ローレンスに設立されたテーラリングファクトリー。当初は、英国のスーツスタイルに影響を受けた製品が主だったが、その後ナチュラルショルダーを新たに提案し、いま現在までアメリカントラディッショナルの神髄として受け継がれている独自のスタイルを確立してきた。
2020年までは、Brooks Brothers社の傘下にて、同社における最高峰ラインのスーツを製作。メイド・イン・USAを貫く希少なファクトリーとして、多くのブランドのOEMも手掛けてきた。
シップスは、この"アメリカントラディショナルウェアの歴史"とも言える「Southwick」を継承すべく、この2022年よりいままで通り米国製を中心に本格始動する。

※画像の商品はサンプルです。
実際の商品と仕様、加工、サイズが若干異なる場合がございます。
あなたにおすすめのアイテム
最近チェックしたアイテム

pagetop